山梨学院短期大学

イベント・講座案内

2021年度 山梨学院短期大学 公開講座

2021年度「山梨学院短期大学 公開講座」のご案内

 山梨学院短期大学地域連携研究センターは、地域社会への教育・研究成果の還元や情報発信、地域の諸課題に係る調査・研究、生涯学習の推進への寄与等を目的に設置されました。
 そこで、今年度最初の公開講座として、私たちの生活に大きな制限を与え続けている「感染症」にスポットを当て、3回シリーズの講座で「感染症とは何か、感染症との付き合い方、身近な食品衛生」についての講座を企画しました。
 多くの皆様のご参加をお待ちしています。

公開講座(全3回)の概要

公開講座(第1回)のご案内

公開講座(第1回)の概要

開 催 日 2021年6月19日(土)13時30分~15時30分(13時受付)
テーマ 感染症とは何か ~メディアがつくるイメージを手がかりに~
講 座 詳 細  「感染症とは何か?」という最も根本的な問いを、日ごろから私たちがよく目にしているメディアを手がかりにして、感染症がどのように描かれているのかに迫ります。自粛期間中に再放送になった話題のあのドラマでいったい何が描かれていたのでしょうか?皆さんとともに振り返りながら、「感染症」について考えます。
講 師 高橋 沙希 保育科講師
定 員 対面受講:90名 オンライン受講:100名
受講方法の選択  第1回と第2回講座については、受講方法を選択することができます。申込フォームにて、対面受講とオンライン受講のいずれかを選択してください。第3回講座は対面受講のみです。
 オンライン受講を希望される方は、パソコンに「ミーティング用Zoomクライアント」をインストールしておいてください。Zoomのアカウント登録は不要です。
対面受講の方へ ・感染症対策として、対面受講の定員は、教室の定員の2分の1を上限として設定しました。受講者同士の距離を十分に保つため、座席は指定席とさせていただきます。
・入館時の検温および手指のアルコール消毒にご協力をお願いいたします。発熱やかぜ等の症状がみられる方は、当日の参加をご遠慮させていただきます。
・入館後は、講座中も含めてマスクの着用をお願いいたします。
・今後の山梨県の感染拡大状況により、対面講座の実施を取りやめ、全面オンラインに切り替えて実施する可能性があります。変更があった場合は、ホームページで告知いたします。受講されるみなさまにはご不便をお掛けいたしますが、ご理解・ご協力のほどお願いいたします。
会 場 山梨学院短期大学 サザンタワー3階 ST-301講義室(キャンパスマップ
会場・駐車場へのアクセス
受 講 料 無料 (オンライン受講の通信料については各自ご負担ください。)
お申し込み期間 2021年5月24日(月)~2021年6月16日(水)(申込締切:13時)(申込受付は終了しました。)
お申し込み方法 【公開講座(第1回)に申し込む】ボタンをクリックし、申込フォームに必要事項を入力してください。
※オンライン受講者については、講座の数日前までに、当日使用する資料(PDF形式)とZoomのアクセス情報をメールにて送付いたします。
主 催 山梨学院短期大学地域連携研究センター
お問い合わせ先 山梨学院短期大学事務局  ℡ 055-224-1400(平日 9:00~17:30)
備 考

公開講座(第2回)のご案内

公開講座(第2回)の概要

開 催 日 2021年7月31日(土)13時30分~16時00分(13時受付)
テーマ 感染症との正しいお付き合い ~食生活がわが身を守る~
講 座 詳 細  新型コロナウイルス感染症を始めウイルスによる感染症から、如何に身を守るかをみなさんと一緒に考えます。
 ウイルスとヒトは太古から共存し進化してきました。そこで、まずウイルスについて生物学的に、また、接種が始まった新型コロナウイルス・ワクチンついて科学的に解説します。そして、最新の科学データを基に新型コロナウイルス感染症とヒトの身体機能との関連からどのような食生活を送ればウイルスに負けないか、栄養学の視点から提案します。
講 師 羽畑 祐吾 食物栄養科教授・青木 慎悟 食物栄養科講師
定 員 対面受講:90名 オンライン受講:100名
受講方法の選択  第1回と第2回講座については、受講方法を選択することができます。申込フォームにて、対面受講とオンライン受講のいずれかを選択してください。第3回講座は対面受講のみです。
 オンライン受講を希望される方は、パソコンに「ミーティング用Zoomクライアント」をインストールしておいてください。Zoomのアカウント登録は不要です。
対面受講の方へ ・感染症対策として、対面受講の定員は、教室の定員の2分の1を上限として設定しました。受講者同士の距離を十分に保つため、座席は指定席とさせていただきます。
・入館時の検温および手指のアルコール消毒にご協力をお願いいたします。発熱やかぜ等の症状がみられる方は、当日の参加をご遠慮させていただきます。
・入館後は、講座中も含めてマスクの着用をお願いいたします。
・今後の山梨県の感染拡大状況により、対面講座の実施を取りやめ、全面オンラインに切り替えて実施する可能性があります。変更があった場合は、ホームページで告知いたします。受講されるみなさまにはご不便をお掛けいたしますが、ご理解・ご協力のほどお願いいたします。
会 場 山梨学院短期大学 サザンタワー3階 ST-301講義室(キャンパスマップ
会場・駐車場へのアクセス
受 講 料 無料 (オンライン受講の通信料については各自ご負担ください。)
お申し込み期間 2021年7月5日(月)~2021年7月16日(金)(申込締切:13時)
お申し込み方法 【公開講座(第2回)に申し込む】ボタンをクリックし、申込フォームに必要事項を入力してください。(申込ボタンは受付期間中のみ表示します。)
※オンライン受講者については、講座の数日前までに、当日使用する資料(PDF形式)とZoomのアクセス情報をメールにて送付いたします。
主 催 山梨学院短期大学地域連携研究センター
お問い合わせ先 山梨学院短期大学事務局  ℡ 055-224-1400(平日 9:00~17:30)
備 考  申込みいただいた方には、逐次、Web上で回答できる「食習慣質問票」の入力フォームをメールで送付いたします。食習慣調査には20~30分程度で回答することができます。
 回答は必須ではありませんが、講座当日に結果票を個々に配布し、その回答結果をふまえて食習慣の内容について講演いたします(オンライン受講者は、講座終了後のメール送付となります)。自身の食の現状を把握したい方は、ぜひ事前回答をお願いいたします。

公開講座(第3回)のご案内

公開講座(第3回)の概要

開 催 日 2021年8月21日(土)13時30分~15時30分(13時受付)
テーマ 身近な食品衛生 ~食中毒や感染症予防のポイント~
講 座 詳 細  私たちの身のまわりには多くの微生物であふれています。微生物には私たちの身体に良い影響を与えてくれるもの、時には食中毒や感染症の原因にもなってしまうものがいます。そんな怖い微生物でも、正しい予防の方法を知れば怖くありません。
 体験学習とともに食品衛生の視点から食中毒や感染症予防のポイントを学びます。
講 師 関戸 元恵 食物栄養科講師
定 員 対面受講:30名(第3回講座は対面受講のみ)
対面受講の方へ ・感染症対策として、対面受講の定員は、教室の定員の2分の1を上限として設定しました。受講者同士の距離を十分に保つため、座席は指定席とさせていただきます。
・入館時の検温および手指のアルコール消毒にご協力をお願いいたします。発熱やかぜ等の症状がみられる方は、当日の参加をご遠慮させていただきます。
・入館後は、講座中も含めてマスクの着用をお願いいたします。
・第3回講座は対面受講のみで実施するため、今後の山梨県の感染拡大状況により、講座の実施を中止する可能性があります。変更があった場合は、ホームページで告知いたします。受講されるみなさまにはご不便をお掛けいたしますが、ご理解・ご協力のほどお願いいたします。
会 場 山梨学院短期大学 45号館1階 45-101実験室(キャンパスマップ
会場・駐車場へのアクセス
受 講 料 無料
お申し込み期間 2021年7月26日(月)~2021年8月13日(金)(申込締切:13時)
お申し込み方法 【公開講座(第3回)に申し込む】ボタンをクリックし、申込フォームに必要事項を入力してください。(申込ボタンは受付期間中のみ表示します。)
主 催 山梨学院短期大学地域連携研究センター
お問い合わせ先 山梨学院短期大学事務局  ℡ 055-224-1400(平日 9:00~17:30)
備 考

会場・駐車場のご案内

会場まで自家用車でお越しになられる方は、山梨学院第2駐車場をご利用ください。
山梨学院短期大学キャンパスマップ

アクセスマップ

電車の場合

  • JR中央本線「酒折駅」下車、徒歩3分。
  • JR身延線「善光寺駅」下車、徒歩12分。

バスの場合

  • 路線バス
    山梨交通バスまたは富士急行バスを利用し、「山梨学院大学」下車。
  • 高速バス(東京方面から)
    新宿駅南口高速バスターミナル「バスタ新宿」から石和経由「甲府駅」行バスに乗車、「山梨学院大学」下車。

中央自動車道利用の場合

  • 東京方面から
    中央自動車道「一宮・御坂インター」を出て、国道20号線(甲府バイパス)を甲府市街方面に向かい「向町二」信号を右折。
  • 長野方面から
    中央自動車道「甲府昭和インター」を出て、国道20号線(甲府バイパス)を大月方面に向かい「向町二」信号を左折。