山梨学院短期大学

食物栄養科 栄養士コース

食分野から人々の健康を支えるスペシャリストをめざす

健康・栄養のスペシャリストである栄養士をめざすコースです。所定の単位を修得すれば、栄養士資格が卒業時に取得できます。
食に関わる専門的な知識・技能・実践力を幅広く身につけられます。さらに、レストランサービスやエアロビックについても学習することが可能です。

コースの魅力
  • 卒業と同時に栄養士資格が取得できます(所定の単位の修得が必要)。
  • レストランサービス技能士(国家資格)、エアロビック指導員などの資格にも挑戦できます。
  • 同キャンパスの山梨学院大学健康栄養学部管理栄養学科への3年次編入により、大学卒業時に管理栄養士国家試験の受験資格が得られます。

取得できる学位

  • 短期大学士(食物栄養学)

取得できる資格、めざす資格

  • 栄養士資格 [国家資格]
  • レストランサービス技能士3級 受検資格 [国家資格]
  • キッズ・ジュニアエアロビック指導員 [民間資格]
  • スイーツマイスター [本学認定資格]

教育目標

食に関わる専門的な知識・技能・実践力を備えた栄養士の育成

2016年3月卒業の就職決定者における進路状況

進路状況

教育科目(2017年度)

一般基礎教育科目

  • 教養
  • 文学
  • 日本語表現
  • 児童文化・文学論
  • 絵画との対話
  • 西洋音楽の世界
  • 無意識の世界
  • こころの科学
  • 法学(日本国憲法)
  • 経済学
  • 国際政治と子どもたち
  • 生活と環境
  • くらしと情報
  • サブカルチャーとメディア
  • コンピューターの基礎
  • 生命科学
  • 山梨の自然
  • 海の生物学
  • 人間と教育
  • 環境と健康
  • フード・サイエンスと健康
  • 知的生活の探求
  • 新礼法
  • 外国語
  • 英語A
  • 英語B
  • 英語C
  • 英語D
  • 英会話A
  • 英会話B
  • フランス語A
  • フランス語B
  • 中国語A
  • 中国語B
  • 日本語I
  • 日本語II
  • 日本語III
  • 日本語IV
  • 日本語特講A
  • 日本語特講B
  • 保健体育
  • 体育理論
  • 体育実技A
  • 体育実技B
  • 体育実技C
  • 体育実技D

専門教育科目

  • 社会生活と健康
  • 社会生活と健康
  • 公衆衛生学総論
  • 人体の構造と機能
  • 人体の構造と機能
  • 栄養生理学
  • 栄養生理学実験
  • 運動生理学
  • 生化学
  • 生化学実験
  • 食品と衛生
  • 食品学総論
  • 食品学実験
  • 食品学各論(食品加工学を含む。)
  • 食品衛生学総論
  • 食品衛生学実験
  • 栄養と健康
  • 栄養学総論
  • 栄養学各論
  • 栄養学各論実習
  • 臨床栄養学総論
  • 臨床栄養学各論
  • 臨床栄養学実習
  • 栄養の指導
  • 栄養指導論
  • 栄養指導実習
  • 栄養教育論
  • 公衆栄養学
  • 給食の運営
  • 調理学
  • 食事設計実習
  • 調理の基本I
  • 調理の基本II
  • 応用調理実習I
  • 応用調理実習II
  • 給食運営論
  • 給食運営実習I
  • 給食運営実習II
  • 給食運営実習III
  • 給食運営実習IV
  • 基礎科目
  • 食の科学
  • 情報処理演習
  • 栄養と統計
  • 発展科目
  • 栄養士特講Ⅰ
  • 栄養士特講Ⅱ
  • 食品加工学実習
  • 学際
  • 保育学
  • 家政学
  • ショップデザイン
  • ライフスタイルと健康
  • エアロビックI(ベーシック)
  • エアロビックII(アクア)
  • エアロビックIII(キッズ)
  • 食文化論
  • ホテルサービスI
  • ホテルサービスII
  • ビバレッジI
  • ビバレッジII
  • レストランサービスI
  • レストランサービスII
  • レストランサービスIII(インターンシップ)
  • レストランサービスIV
  • スイーツマイスターI
  • スイーツマイスターII
  • スイーツマイスターIII
  • 卒業要件
  • 社会人基礎力育成講座I
  • 社会人基礎力育成講座II
  • 基礎演習
  • 卒業演習I
  • 卒業演習II